So-net無料ブログ作成
検索選択

僕のいた時間(三浦春馬) 冷たい弟 アスペルガーとは [弟]

スポンサーリンク




フジテレビドラマ僕のいた時間の6話ですがムカつく冷たい弟(陸人)が苦しい胸のうちを明かします
巷ではアスペルガーとみられています




アスペルガーとはなんでしょうか?


興味の面では、特定の分野については驚異的なまでの集中力と知識を持ち
会話の面では、聞かれたことに対して素直に答える(「空気を読む」などの行為を苦手とする)、
といった特徴を持つ

簡にして要を得るとはこれですね!


わかりやすい説明です。






会話の面では
兄・拓人からも指摘されていたように
相手がどう思うかを考えられないということです

------------------------

兄さんはどうしてそんなふうにしていられるの
この先真っ暗なのに…



俺にそういうこと言わないだろ
普通…(拓人)


事実じゃん


そういうこといわれたら
むかつくし傷つく(拓人)


相手がどう思うかちゃんと考えて言わないと
人とうまくいかなくてお前が困るんだよ…(拓人)


わかってる?(拓人)

-------------------------------

肉親にこんなこといわれたら
ショックですよね

先行きがきびしい難病にかかっているのですから…





興味の面
オタクとかマニアックなことを指すのでしょう


陸人にとってこれは
ずばり「恐竜」ですね

----------------------------------

とりあえず恐竜博物館にいかない?(拓人)

ええ!^^


-----------------------------------

恐竜博物館にいった陸人は
大喜びです!

子供のころにかえったようにいきいきしていました。

やさしいお兄ちゃんで
良かったですね



関連記事↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
僕のいた時間 弟(陸人)アスペルガー 告白シーンセリフ再現


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。